最初に作られたティチーノのアルプホルンは、

最新の技術で作製されましたが、古来の伝統を守った上で作られました。

材料と、加工のために特別に製造された道具の選択には、留意しています。

天然で、エコロジーで、距離ゼロの地場のもの、メイド・イン・スイス&ティチーノです。

組み立ては、モミ材選びから始まり、形に切り出し、小数点単位で作業は行われ、4つのジャンク・リングの陽極酸化アルミのブシュで組み立てられ、籐で上張りされます。

ベルリング、マウスピースの支柱、そして、ホルンの台は、堅いクルミ材が使用されています。

名前や文字を選び、ホルンの脚部に彫ったりと、楽器をカスタマイズすることが出来るのは、手仕事ならではです。ホルン内部の仕上げは、吹奏楽器のための特別のオイルを使用し、外部の加工は、水溶性のエコロジーな溶液を使用します。

 

 

 

アクセサリー類は、いたるところにポケットの付いたキャリーケース(障碍者作業所で裁縫師の指導のもと制作されます。)、多様な木(カエデ、洋梨、オリーブ、プラム、ローズ、黒檀)で作ったマウスピース、異なるサイズのマウスピース、ホルン専用手入れセット、ブシュ用潤滑バターなど。はめ込み細工や絵付きのホルン、ホルンを保護するための木の台座のカスタマイズなど。